wired raven

文字通りの日記。主に思ったことやガジェットについて

環境構築中

都市でなかったら確実に残機が減るようなペースで生活の環境構築中。

洗濯

ようやく、洗濯機が届いてコインランドリー生活から脱出できた。ドラム式洗濯乾燥機がこんなに便利なものだとは知らなかった。ただ、乾燥機能を使うたびに埃フィルターの掃除が必要なのも知らなかった。

服についている洗濯表示タグと説明書を見比べながら洗っている状態。たぶん、そのうち覚えられるだろう、きっと。

食事

冷蔵庫が動き始めたので自炊を始めてもいい頃合いではあるが、踏ん切りがつかない。いまはBASE BREADに依存している。完全栄養食をうたっているだけあって、栄養バランスはもちろん高く、味もそこそこおいしい。まさか、これが完全に生命線になるとは思っていなかった。

電子レンジ台が届いたら少しずつ何かやっていこうか。外食が冷凍食品に置き換わって、部分的に何か自分の手で作る感じになるイメージ。

掃除

床はクイックルワイパーが大活躍中。この広さなら掃除機や掃除ロボはいらない気がする。

本棚

天井に届く勢いの本棚にしてみた。本は全部収納できたが、ブルーレイやDVDといったメディアがあふれた。ベッド下の収納に移動させるか考え中。

クローゼットの中

ハンガーにかけられず、衣装ケースにも入ってない小物類が暴れているので何か整理したいところ。実家の時はクローゼットある部屋なのに洋服ダンスが主力になっていたから、どう使えば効率いいのかよくわかってなかったという。

続・そんなこんなで引っ越し

先週末に机と椅子が到着。

机の組み立てに1時間ほど、椅子の組み立てに30分ほどで何とか完成。

机は組み立て手順を変えたせいか、力を加えると前後に揺れる。デスクトップPC本体を天板に載せている影響もありそう。左右方向は筋交いがあるおかげがほとんど揺れない。前後方向も補強したら揺れなくなるだろうか。

椅子はいい感じ。不具合もないし、座り心地もまあまあ良い。

部屋にベッドのほか、椅子と机が加わってそれらしくなってきた。

ただし、「部屋」は。冷蔵庫と洗濯機がまだないのでそれぞれ外注している。前者は外食、後者はコインランドリーと洗濯代行サービスに。サービスが買えるのが都市の特徴だと社会学か何かで聞いたけど、実にその通りだと思う。ただ、財布には痛い。

そんなこんなで引っ越し

片道1時間半かけて通勤するのがそろそろ厳しいので、会社の近くに戦術前線基地を建ててみんとす。

新型コロナの影響で工場の稼働率が落ちているせいか、はたまた運送需要が爆発して大変なのか、なかなか物が届かない。

TAB-14もびっくりの物資の少なさですよ。

内見から予約まではよかったんだけど、途中で胃腸風邪で倒れてしまって鍵の受け取りが1週間まるっとずれたのが痛かった。その間に家電の情報調べて、もっと早くした方がいいな、などと動ければよかったけど、体力がごりごり削れる病と闘っているときにそんな余裕はなかった。

ひとまず、電気ガス水道ネットが開通し、引っ越しの荷物が一式届き、ベッドで眠れるようになっただけでもよしとしよう。

週末に本棚と机が届く。組み立てに必要なエリアを確保しながら、組み立てたらすぐにものを詰め込むとせわしなくなりそう。スケジュールがかつかつなので、どこかで休んだりすると遅延の影響がもろにでるので詰め込みすぎた感が否めない。

はたしてオープンワールド系のセンスが壊滅的な人間は一人暮らしができるのであろうか、見ものである。

ダウン中

なんだかわからない病日記。

症状

  • 37.5℃の熱
  • 腹痛・下痢
  • 足の筋肉痛・だるさ

と例の病の呼吸器系の症状なし。

症状はここ2日の休みの間に収まりつつある。何か胃腸風邪っぽい。

対応

  • 会社にはお休みの連絡
    • 水曜から毎日朝一報告しているけど、そろそろまとめて休む宣言してもいい気がする
  • 市の相談窓口に連絡をした。電話は1コールで繋がり、丁寧なやり取りの後、心配ならば病院にいくとよい、というアドバイスをもらって終了。現時点で自分は軽症の部類らしい
  • あとはひたすら自室待機、自室待機、自室待機
  • 家族と同じ部屋にいない。家族と話すときはマスク。ドアには指で触れない。風呂に入るときは最後。トイレは常に換気扇……

病の正体がわからないが

わかったところで特効薬がある病ではなさそうなので、家でおとなしく休んでいるしかない。

世間と時間がどんどんずれていく。会社やネットと同期がどんどん取れなくなっていくのがもどかしい。

あと実家なので支援は手厚いけど、家族に移すんじゃないのか、と気が気ではない。はやく治したい。

転職してから一年が経過した

7/1で丸1年になった、と書こうと思ったらさらに1か月過ぎていた。

ざっと振り返り

  • 2018/12
    • 体を壊して傷病休暇スタート
  • 2019/03〜2019/04
    • 体を壊した理由が仕事にあるのはわかっていたので転職を考える
    • 一応、転職しないルートも考える
    • 何がしたくないのか、何ができるのか、何をしたいのか、をかたっぱしから洗い出す作業
    • Green、Geekly、Paizaあたりに登録して2週に1度ぐらいのペースでカジュアル面談
    • 面談で話を聞く。その仕事は自分と合うだろうか、やりたいことだろうかを考える。フィードバックをもらったら参考資料に。そんな作業を繰り返していた
    • 4月末のメモを見たら、こういうことがしたい、今までの経験からこういうことができる、とわかってきたけど、結果が出ないことに焦りを覚えていた
    • 4月中旬に今の会社からPiazaのスカウトメールが届いている
      • これが奇跡的に自社サービスをやっているベンチャー心理的安全性高し、と自分が求めているものが揃っていた
      • 一次面談が脱線ありでいろんな話をして楽しかった
  • 2019/05
    • 二次以降も楽しく話をして終わった記憶がある。仕事にまつわる話でこんなに前向きに力強く話せるものなのか、と驚きもした
    • オファーもらった直後に熱でダウンして返事ができない、というしょうもない事故もあったが
  • 2019/06
    • その時に勤めていた会社に辞めます、と連絡
    • 6月末に退職
  • 2019/07
    • 新しい会社よ、こんにちは
    • 配属はSaaSの開発・保守を担当するチーム
    • 基本的な業務説明は1日で終了、翌日から実業務に突入
    • 新しい言語、新しいフレームワーク、新しいバージョン管理システム、新しい仕事の流れ、新しい人間関係と新しいことだらけで目を回していた月
    • 入社3日目あたりで自分の書いたコードが本番環境にリリースされるのは新鮮だった
  • 2019/08
    • 社内の業務システム構築プロジェクトが始まる。今思えばエンジニア一人開発はここから始まっていた
    • 当時のチャットのログを見たら、デザインや実装などに苦戦していた
  • 2019/09
    • 社内の業務システムの追加機能開発がはじまる。セールスやグロースに話を聞いたりするため、その島に座って実装したり、仕様の確認をしていた
    • こんな感じの実装だよ、どう、と聞きながら進める開発は新鮮だった
  • 2019/11
    • このあたりで業務システムの開発が落ち着く
    • SaaSの改修作業にあたる。新プロダクトに多くの人が割り当てられていたので、自分を含めた少数のチームで改善作業が続く
  • 2019/12
    • 長丁場の作業にぶち当たって割とメンタルにダメージを食らう
    • 今となっては笑い話ではあるが
  • 2020/01
    • 他事業部がメインで使っているサービスの改修作業をやってみないか、と誘われる
    • やります、と即答
  • 2020/02
    • 数か月の作業が終わったら元の部に戻るかもね的な感じで異動
  • 2020/03
    • 改修作業がひと段落する
    • 一時的な異動ではなく、サービス改修のために残る展開に。ソロで何でもするエンジニアルートに突入
  • 2020/04~2020/08
    • 現状の課題の吸い上げ、要件定義からリリース、ビジネスサイドの業務を実際にやる、Webサイトの作成を請け負う、と幅広な仕事に
    • そして、現在に至る、と

雑感

開発はあくまで手段であって開発せずに既存のサービスを利用してもいい。エンジニアもそういうロールであって、その枠から外れてもいい。エンジニアだからその枠でしかやらない、はもったいない、と考えが変化した。数年前の自分に話しても納得されない考えだと思う。その人の役割に徹するべき、とか返されそうだ。それは自分の安全地帯から出たくないことの裏返しだろうがおいておく。

事業に必要なこと、納得できることをやってはいるのだろうけど、それがどんな手段なのかはその時にならないとわからない。そういう意味では数か月先が読めない予想できない。でも、この状態が意外との楽しい。今までの経験から言えば何とかできるし、何とかできる気がしている。慢心には注意するとして、自信が持てるようになったのも大きな変化だ。

自分を変えるには環境を変えるのが大事だとはよく言われるが、まさかここまで変わるとは。

ゴースト「リビングフィールド」更新

f:id:sesuna:20200802005010p:plain

  • マスターシェル刷新
  • ランダムトーク追加
  • マウス反応追加

ということでマスターシェルが刷新されました。見てください、この……注射が怖いので言及を控えます。

ネットワーク更新で差し変わります。問題があった場合はコメントか何かで教えていただけると幸いです。

また、旧マスターシェルは追加シェルとして配布しています。

ゴースト「リビングフィールド」と追加シェル「master 1st」の配布ページ: Project Roche Limit - リビングフィールド