wired raven : Automatic Wing

文字通りの日記。主に思ったことやガジェットについて

ゆかりねっととVOICELOIDを組み合わせてDiscordで喋る

ねらい

  • 声を変えて喋りたい

  • ボイスチェンジャーをつかってしゃべる
    • 長所: 声に感情をこめて話せる
    • 長所: ラグが他の方法に比べて小さい
    • 短所: ソフトウェアやハードウェアの設定、ボイストレーニングが必要
      • ボイスチェンジャーと相性が良い場合は練習なしでできるらしい
      • ボイストレーニングについては、調べてはみたけど、テキストだけでは掴みにくい。詳しい人に教えてもらったほうがスムーズだ、間違いなく
    • 短所: ノイズの少ない環境が必要かもしれない
      • 恋声を試してみたら、外の音や呼吸まで変換してしまったので
  • ゆかりねっとと合成音声エンジンを組み合わせる
    • 長所: 環境が整えば誰にでもできる
    • 長所: 一度、変換するのでノイズが入りにくい
    • 短所: 人間がしゃべる。ゆかりねっとがテキストに変換する。それを合成音声エンジンが読み上げる、という流れのため、入力から再生までに時間がかかる
    • 短所: 音声をテキストに変換するため、誤変換や誤認識が発生する
      • ざっくり使った感じでは、スラングや専門用語、崩した喋り方とは相性が悪い模様。精度をあげたり、何かできるかもしれない
  • 機械の力に頼らない
    • 長所: 特殊な機材不要
    • 長所: ラグなし
    • 短所: イニシャルコストが非常に高い

必要なもの

手順

  1. ゆかりねっとをインストール
  2. Chromeのマイクの設定を変更
  3. 設定画面はchrome://settings/content/microphone
  4. 自分が使いたいマイクを設定する
  5. VOICEROID2の初期設定を行う
  6. 音声認識プリセットの作成を行う
    1. VOICEROID2を起動
    2. ボイスの「ユーザタブ」を選択
    3. 「新規」ボタンをクリック
    4. 使いたいボイスを選択し、プリセット名を入力して「OK」ボタンをクリック
    5. チューニングで設定を変更する
  7. VOICEROID2の音声出力先を変更する
    1. VOICEROID2を起動する
    2. メニューの「ツール」から「オプション」を選択
    3. 「そのほか」タブにある「オーディオデバイス」で出力先にしたい仮想オーディオデバイスを選択する
  8. Discordのオーディオデバイスの設定を仮想オーディオデバイスに切り替える
  9. enjoy!

VOICEROID2のデバイス設定

f:id:sesuna:20181206120323p:plain

VOICEROID2のチューニング

f:id:sesuna:20181206114935p:plain

この設定だとこんな声