wired raven : Automatic Wing

文字通りの日記。主に思ったことやガジェットについて

ThinkPad 8カスタマイズモデル

購入

5月半ばにヨドバシカメラで注文。届いたのは1か月ほどしてから。

材料の確保に時間がかかったのが、遅延の理由のようだ。

スペック

セットで購入したもの

  • クイックショットカバー
  • Y字ケーブル

購入の動機

今使っているVivoTab Note 8がスペック不足に感じられたことと、HDMI映像出力がほしかったことが主な動機。

あとはThinkPadロゴの入った製品を使ったことがないから使ってみたかった、というのもある。

全体

背面がアルミニウム、ディスプレイはドラゴントレイルガラス、バンパーも硬めのプラスチックが使われていて頑丈そう。

その分だけやや重たい。

スペック

CPUの差はさほど感じないが、全体の動作はきびきびしている印象。

メモリが4GBあるのも良い影響を与えているのだろう。

ストレージに余裕があるから、SDカードで拡張したりしなくてもよいのは大きい。そういうのをカスタマイズするのは楽しいといえば楽しいのだけども。

発熱

艦これなどのブラウザゲームをやると熱を持つ。

背面を覆うようなケースは使わないほうがよいだろう。

冷却ファンはないので、自然冷却するしかない。負荷のかかる作業をやめれば、アルミボディのおかげですぐに冷える。

雑感

8インチの筐体にこれだけのスペックが詰め込まれているのはなかなかわくわくする。

VivoTab Note 8を使っているときにも感じたけど、これぐらいの性能のマシンでも軽作業なら十分にこなせる。

軽量のキーボードと組み合わせれば、安価でモバイル環境が構築できるのでいい時代だな、と。

追加で購入したThinkPad Tablet 2 Bluetoothキーボードのレビューは別記事に。