wired raven : Automatic Wing

文字通りの日記。主に思ったことやガジェットについて

コロプラ、やめました

やり方教えてくれた人、アイテムを譲ってくれた人、援護してくれた人に感謝を。

以下、どういうゲームが自分と相性が悪いのかの覚書。

そもそもどんなゲーム?

GPSの位置情報を登録すると前回の位置との差分がポイントとして入手できる。

このポイントを使ってコロニーにアイテムや設備を建設し、コロニーを強化していく。税収が位置情報に変わったシムシティのようなものと考えるとわかりやすい。

どんなふうにプレイしてたのか

平日は通勤しているので朝と夜にそれぞれ位置情報を登録してポイントを稼ぎ、休日は気が向いたらみるような状態。

不定期にやってくる隕石はフィールドに設置したミサイル2基が自動で迎撃する。土日ぐらいならそれでしのげた。

人口は極力、増やすことを目指していた。人口を維持するのに必要な酸素、食料、水の生産能力をあげるアイテムと消費量を抑えるアイテムを組み合わせた。

8,500人ほど人口が住むコロニーになった。

だが

人口が一定数を超えると「わらし」がやってくる。

このわらしはアイテムボックスやフィールドにあるアイテム、ポイントを「わらし箱」に隠す。ミサイル自動迎撃フラグをオフにしたりもする。

わらしを祓うにはアイテムが必要で持っていない場合はアイテムを買うことになる。この出費が地味に痛い。

祓ってもわらし箱は開けられず、他のプレイヤーに応援を求めて開けてもらう。1回では開けられず、複数回、応援を求めることになるが、いつ開けてもらえるかわかない。時間経過でわらし箱の中身がレベルの低いアイテムになったり、消失したりする。

わらしに取り憑かれたことに気がつくのが遅い。たいていはミサイルの迎撃スイッチがオフにされて、土地に穴が開いている。

わらし箱を開ける応援もたいていは間に合わずに消える。朝に気がついても会社に着いてからはプレイする暇が基本的にはないから、応援を求めるどころか確認するすらできない。

失ったアイテムの補充や穴の開いた土地の補修で数千単位のポイントが消失する。ポイントは位置登録で手に入る分とコロニーの住人から不定期に送られる分があるが、あわせても一日あたり100ポイント強しかない。

数ヶ月に一度なら何とかなるが1ヶ月に2回は耐えられない計算だった。

そして、その1ヶ月に2回目が今日、来た。

退会ボタンまでさっくり

一日あたり10分もプレイしてないのだけど、ゲームに追いかけられている感じが酷かったのでやめた。

そういえば、似たような理由で「ゾンビサバイバル」をやめた。あれは診断メーカーの診断結果をダイス代わりに行動するTwitter上のRPGだった。公式のTwitterアカウントのツイートでイベントが発生するが、それを見るにはTLに貼り付いてなければならない。そのあたりの制約が受け入れられずに途中でやめてしまった。

自分がプレイしているゲームの大半は放置していてもログインボーナスが手に入らないぐらいで、キャラクターの装備が壊れているとか、部屋が荒廃しているとか、そういうことは一切ない。好きなときにログインして好きなようにプレイしてログアウトすればいい。

自分のペースでプレイできるかどうかが大事なのだとよくわかった。

ほか

  • プッシュ通知機能がいまいち安定してない
  • プッシュ通知するなら隕石やわらしについても通知してほしい
  • スマートフォン向けにインターフェースを最適化してほしい