wired raven : Automatic Wing

文字通りの日記。主に思ったことやガジェットについて

Logicool K780とMX Ergo

K780

マルチペアリング対応Bluetoothキーボード。

Logicool独自の無線技術にも対応している。そちらでつないだほうがバッテリー持ちや設定の融通が利くらしい。

今回はBluetoothキーボードとして運用中。

端末の切り替えはF1からF3が兼用している切り替えキーで行う。スムーズに切り替えが行われるので非常に楽。

キーが丸い形をしているので、慣れるかどうか不安ではあったものの1日もしないうちに慣れてしまった。浅いストロークで打てるけど、深いストロークやかちっとした感覚が好きな人には物足りないかもしれない。

キーボード自体の背が低く、パームレストはいらないか。

MX Ergo

マルチペアリング対応のBluetoothトラックボール

こちらもLogicool独自の無線技術にも対応している。

通常の5ボタンのほか、精密モードボタンとペアリング先の切り替えボタンがある。

Logicool Options

公式で出ているアプリケーション。

Logicool製のキーボード、トラックボール、マウスなどの設定を変更できる。

今回購入したキーボードとトラックボールももちろん対応している。そして、PC間でのファイル共有やキーボードの切り替えをスムーズに行うFlowもサポート。

カーソルを画面の端によせると、そのまま隣のPCの画面に飛ぶ。この時、キーボードとトラックボールのペアリング先も切り替わる。非常に便利。

雑感