wired raven : Automatic Wing

文字通りの日記。主に思ったことやガジェットについて

GPD Pocketの環境構築

OSのクリーンインストール

  1. Windowsのインストールメディア作成ツールを使ってインストール用USBメモリを作成する
  2. Double Driverを使ってドライバーのバックアップを行う
  3. Windows 10のクリーンインストール
  4. アカウントの設定はローカルアカウントを作成しておく
  5. Windows 10のクリーンインストール後、Double Driverを使ってドライバーをリストアする
  6. Windows Updateを実行する
  7. GPD Pocket/ドライバ/非公式情報 - GPD Wikiを参考にドライバーの手動アップデートを行う
    • cab展開用に7zipなどのアーカイバを先に導入しておいたほうがよさげ

設定

  • IOタイムアウトの設定を変更して、スリープから復帰しない問題を解消する
    1. regeditでHKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Power\PowerSettings\2E601130-5351-4d9d-8E04-252966BAD054\C36F0EB4-2988-4a70-8EEE-0884FC2C2433を開く
    2. Attributes2に変更する
    3. 電源オプションを開く
    4. アイドル回復性のIO 一体化のタイムアウトをバッテリー駆動: 60000ミリ秒、電源に接続: 0ミリ秒に設定する
  • Wi-Fiの設定を変更して、安定化・高速化を図る
    • なんとかオフロード系の設定をoffにする
  • Microsoftアカウントを有効にする
  • Dropboxを有効にする
  • Dropboxフォルダ内の伺か関係のフォルダをSSPのインストールフォルダあたりにシンボリックリンクを貼る

ソフトウェアの導入

参考