wired raven : Automatic Wing

文字通りの日記。主に思ったことやガジェットについて

Raindrop.ioのざっくりレビュー

Raindrop.io

オンラインブックマークサービス。

公式サイトはRaindrop.io — All in One Bookmarks Manager

フォルダ単位での共有機能もあるが、初期設定は非公開になっている。

ブックマークのインポートについて

Google Chromeのブックマークからhtml形式でエクスポートしたファイルをインポートした。

約600個ほどのブックマークのインポートが10分もしないうちに完了。ただ、ブックマークレットは対象外らしい。

ブラウザのアドオンとアプリ

ブラウザアドオンはFirefoxGoogle ChromeSafari。アプリはmacOSAndroidiOSと幅広く対応している。

ブラウザのアドオンは、ブックマークマネージャーとして使うか、Clipperとして使うかが選べる。この設定は後からでも変更できる。ブックマークを開いたいときは、ブラウザのブックマークアイコンの代わりにRaindrop.ioのアイコンをクリックすればいい、と。

このアドオン、Omniboxと統合できるようだけど、あまり統合している様子が確認できなかった。要調査。

アプリはiOS版だけ軽く使ってみた。使い勝手はWeb版とあまり変わらない。ブックマークを選択して開くと初期設定では内蔵ブラウザで表示される。設定で外部ブラウザに切り替えられる。

どういう人におすすめ

異なるブラウザを使う人。

フリープラン? 有料プラン?

フリープランでも十分に使える。

有料プランではデータのDropboxへのバックアップ、ブックマークの重複チェック、多重階層のフォルダ作成が可能になる。月300円をどうみるか。

雑感

ブラウザのブックマーク自体を同期させるサービスはいくつかある。

メジャーどころでいうと、Xmarksがサービスを終了してしまって、あとはブラウザが限定されてしまう。

iCloudのブックマーク同期機能はFirefoxGoogle ChromeInternet Explorerに対応している。しかし、FirefoxのWebExtensionsには対応していないし、挙動が怪しくなる時があるので、あまり信用ができない。ほかにも同期サービスは存在するものの、ChromeFirefoxのみとサポートしているブラウザが少ない。

たとえ、対応していたとして、何かしらのはずみでブックマークが増えたり減ったりするトラブルは避けられないだろう。

そういうぐだぐだを避けるには、こういったオンラインブックマークは最適解なのではないか。

いろいろなブラウザを使おうとしなければ、そのブラウザ搭載の同期機能で片付いてしまうのだけども。