wired raven

文字通りの日記。主に思ったことやガジェットについて

ゴースト「鎮痛の神」リリース

ゴーストマスカレード3、お疲れさまでした。

ゴースト「鎮痛の神」で参加していました。 主催をはじめ、起動してくださった方、感想や作者あてをしてくださった方に感謝を。

公開ページはまた後日作成します。 ネットワーク更新対応版はこちらのURLからダウンロードできます。

https://blankrune.sakura.ne.jp/named/pain_blocker/pain_blocker.nar

ゴースト「悪意なき悪意」更新 2021/05/06

f:id:sesuna:20210506220022p:plain

ということでマスターシェルが刷新されてさらにかわいくなりました!

ダウンロードはProject Roche Limit - 悪意なき悪意からどうぞ。

Time Machineが動かない

環境

症状

Time Machineのバックアップは始まるものの、バックアップ自体は行われずに終わってしまう。

試したこと

どれがよかったのかわからないので列挙

NASの設定見直し

SMBの設定などを一通り見直したり、再設定したが効果なし

割り当てる容量を増やす

Time Machineの設定画面の空き容量表示が200KBを切っていたので、割り当てる容量を増やしたが効果なし。

1TB割り当てて、600GBしか使ってないのに空き容量200KBは別の何かがある気がする。

別のドライブを繋いでみる

もともとTime Machineのドライブに使っていた外付けHDDを繋いでバックアップを実行。こちらは正常にバックアップが終わった。

sparsebundleの削除

バックアップデータが破損している可能性を考慮して削除したが効果なし。

Time Machineの設定ファイルを削除

  1. /Library/Preferences/com.apple.TimeMachine.plistを削除
  2. OS再起動
  3. Time Machineの環境設定からドライブを指定
  4. バックアップが始まるのを待つ

という手順で回復した。

原因になりそうな操作

確信がない。

OSのアップデートと再起動

直前の操作で一番、ありそうなのはmacOS 11.3へのアップデート。

深夜の時間帯はNASの電源を落としているから、その辺の何かもあるかも。

FileVaultをオフにした

これはあまり関係なさそうな気もするけど。

雑感

MacのTime Machineにはかなり頼っていて、これがあればいきなりマシンが壊れてもほとんどのファイルが無事、と思っていたから今回のトラブルはかなり衝撃的だった。10年ぐらい使っていてこの壊れ方は記憶にない。壊れるときは壊れるから冗長化しましょう、でひとつ。

Apple Diagnosticsがフリーズする

環境

症状

Apple Diagnoticsを起動するとフリーズする。 マウスカーソルは動かせず、トラックパッドを触っても感触フィードバックが返ってこない。

やってみたこと

Apple Diagnostics Freezing on M1 MBA : macが該当する。 ざっくり読んでみると、

  • recoveryOSのトラブルでハードウェアではない
  • recoveryOSを復旧、あるいは復元することで症状が改善する

だそうだ。

手順の詳細はApple M1 チップ搭載の Mac で macOS を再インストール中にパーソナライズエラーが表示される場合 - Apple サポートを参照。

Macはこの1台しかないので、データをバックアップしたのちに初期化して再インストールする方法を採用した。

が、効果なし。 どうにもならないのでAppleにフィードバックを投げた。 いずれ改善されることを期待しよう。

追記

もしかして、Time Machineからデータ移行したのがよくなかったのだろうか。

さらに追記

OSアップデートした時などに作られるFallback recoveryOSのファイルがあった。 試しに電源ボタンを素早く2回押して、Fallback recoveryOSで起動し、Apple Diagnosticsを動かしたら問題なく動いた。

ハードウェアではなく、ソフトウェアのトラブルが確定か。