wired raven : Automatic Wing

文字通りの日記。主に思ったことやガジェットについて

Juice Pack for iPhone 6 Plusを買うか否か

概要

  • iPhone 6 Plus用バッテリーケース。
  • MFi取得済みでバッテリーケースをつけたまま充電ができる。端子はMicro USB。
  • バッテリー容量 2600mAh

長所

  • 本体と一緒に持ち歩ける
  • ケーブルをMicro USBに統一できる
  • 持ち物が減る
  • 専用Dockと組み合わせると置くだけで充電できる

短所

  • 分厚くなる
  • 重たくなる
  • iPhoneの形状が変わると使えなくなる
    • 無印、sというモデルチェンジを繰り返すなら2年で寿命

雑考

  • 荷物は減るが本体は重たくなる
    • 分厚くなる分持ちやすくなるのか、重たくて手首に来るようになるのか
  • Micro USBケーブル争奪戦が始まる
  • 移動しながら充電することがどれだけあるのか
    • 服や鞄の中にバッテリーを入れてケーブルを伸ばして、なんてことは数か月に一度あるかどうか
  • モバイルバッテリーとケーブルの組み合わせで充電しているのは汎用性のため
    • バッテリーが壊れたらバッテリーだけ交換すればいいし、ケーブルが傷んだり規格が変わったらケーブルだけ変えればいい
    • 汎用性と引き換えにどちらかを忘れると役に立たない欠点がある
      • それだったらキーホルダー型のケーブルとか、小型のバッテリーをいつも鞄の中に忍ばせておくほうが無難のような