wired raven : Automatic Wing

文字通りの日記。主に思ったことやガジェットについて

ゼロからわかるRuby超入門の進捗

sinatra使って、Hello Worldするところまで進んだ。

今までふわふわと解釈していた概念がはっきりしてきたので、この手のテキストを使って学習するのも大事だな、と。今までが適当にやりすぎていた、ともいえる。

require "sinatra"
get "/hi" do
    "hi"
end

で実行してブラウザでアクセスすると、

hi

と表示される。

ソースを見ると、メタタグすらないページだった。

実際にWebサービスを作るときには、どうやってタグをつけているのだろうか?

ここでテンプレートエンジンといったものが大活躍するのかしらん。