wired raven : Automatic Wing

文字通りの日記。主に思ったことやガジェットについて

USBメモリにKnoppixを

2GBのUSBメモリKnoppixのCD版をインストールしてみた。

用意するもの

作業の流れ

  1. USBメモリFAT32形式でフォーマット(元からFAT32なら飛ばしても大丈夫そう)
  2. KnoppixのISOファイルを仮想ドライブにマウント
  3. マウントしたら仮想CDドライブのKnoppixフォルダをUSBメモリのルートにコピー
  4. 仮想CDドライブにある/boot/isolinux/の中にあるファイルをUSBメモリのルートにコピー
  5. isolinux.cfgをsyslinux.cfgにリネーム
  6. syslinux.exe -a ドライブ(Kドライブなら syslinux.exe -a k:)
  7. 終了

メモ

  • iPod Classicにやろうとしたらsyslinuxにパラメータが間違えていると突っ込まれた。
  • 同じ手順でUSBメモリにやったら問題なし。Classicには何かあるのだろうか?
  • syslinux.exeは何処か適当な場所におく。コマンドプロンプトかファイル名を指定して実行から使う。
    • コマンドプロンプトが苦手な人はファイル名を指定して実行から参照してパラメータを指定すると良さそう。

試しに使ってみる

Eee PC 4G-Xで試してみた。
起動はすんなり行われて、起動音声が再生されたことに驚いた。
無線LAN以外は正常に認識されたらしく、画面の表示や音声の再生に問題は無かった。
思いの外動作も軽かったが解像度が低すぎるらしく、表示が崩れはしないものの表示されない部分があり、使いにくい。
でも、設定や操作でどうにかできそう。