wired raven

文字通りの日記。主に思ったことやガジェットについて

チーププレイ

見事に玉砕していた問題発見技法のプレゼンテーション。
資料作りから発表まで一人の人間にやらせてしまったのは失敗だろう。
その人間から他のメンバーは嫌われているようで、横を通り過ぎるだけで目を逸らすとは相当なものかも。
KJ法でカードをまとめるあたりから、彼中心になったのがまずかったんだなぁ。
何を共通点にしているのか、彼以外はわからないようになって、彼しか出来ない形になっていった。
まとめる時に積極的に意見を言えていれば、ブラックボックス化することは無かったはず、と後悔しても遅いわけで、次に活かすしかない。


作業しないグループメンバーに怒りを覚えるのは当然だと思うけど、それを空気に滲ませるだけなのは勘弁して欲しい。
友人に愚痴ったり、プレゼンの最中に皮肉入れたりするのは理解できる。
でも、そうするぐらいなら最初から、作業しろと言って欲しかった。
何も作業できてない自分にこんなこと書く権利は無いのだろうけどさ。


とりあえず、機会があったら、直接言ってみよう。