wired raven

文字通りの日記。主に思ったことやガジェットについて

入学式

慣れないスーツを着て慣れない人ごみの中を縫って参加してみた。
ほかの校舎と合同でやったのでただでさえ多い学生数がさらに増えた。
ただ話を聞いてじっとしているので暇でしょうがなかった。
気が付いたら睡魔に襲われていたりして終わりかけていた。
式の後にあった吹奏楽マツケンサンバは吹いた。
どうしてそういう選曲をするかな、この七流大学は。